visaカードの付帯保険はどうなってる?

visaカードの付帯保険はどうなってる?

国内、海外を問わずによく旅行に行かれるという方にとって必要不可欠なものはいろいろとあるかとは思いますが、今やクレジットカードもその中のひとつ。大金を持ち歩くのは物騒ですが、だからといってお金がなければ何かあったときに困ってしまいます。そんなときに便利なのがクレジットカード。
1枚持っていれば、どんなときにでも頼れる存在となってくれます。

そんな頼りになるクレジットカードですが、中でもオススメなのはvisaカード。同じvisaカードでも、発行元やカードの種類によって違いはありますが、visaカードには保険が付帯されているのです。
その付帯保険とはいったいどういうものなのでしょうか。

一部提携カードでは対象外となることがありますが、通常visaカードには国内・海外の旅行傷害保険が付帯されています。海外の場合は、海外旅行の際にけがや病気などによってかかる治療費や入院費用はもちろんのこと、賠償責任や携行品損害も補償してくれる心強い内容となっています。
また国内の場合は、公共交通乗用具搭乗中のケガやツアー参加中のケガを補償してくれる、安心の内容となっています。

このように、visaカードにはしっかりとした充実の補償内容の付帯保険があるから、国内や海外の旅行中の万が一にもしっかり備えることができるようになっています。
旅行が控えている方や、これから旅に出る機会があるという方にはオススメの1枚、それがvisaカードです。


「VISAカードを賢く使う」記事メニュー

QLOOKアクセス解析