visaカードの年会費はいくら?

visaカードの年会費はいくら?

誰もが知っているクレジットカードの国際ブランドであるvisaカード。日本国内においても、かなりの枚数が流通しているこのvisaカードですが、visaカードの年会費はどのようになっているのでしょうか。
visaカードの年会費は、発行されている会社やカードの種類によってかなりの差があります。中には年会費が無料となっているものもあり、コストをかけずにvisaカードを持つことも可能ではあります。

では、年会費がかかるものでは、いったいいくらくらいかかるのでしょうか。ここでは、数多くあるvisaカードの中でもその代表格となっている三井住友visaカードの年会費を確認してみましょう。

三井住友visaカードには10数種類のカードラインナップがあります。中でも最もスタンダードなクラッシックカードと女性専用のアミティエカードの年会費は1,312円。そしてクラッシックカードに国内旅行傷害保険がさらに付加されたクラッシックAカードは1,575円となっています。

これらのカードはいずれも初年度は年会費が無料となっています。またこうしたスタンダードタイプよりもランクが上のカードとなる、エグゼクティブカードの年会費は3,150円、ゴールドカードは10,500円で、いずれも年会費は初年度半額となっています。

このように年会費がかかるvisaカードはありますが、年会費というコストがかかる分、いろいろな補償や保険がしっかりと付帯されているうえ、サービス内容も充実しています。
それでも不要なコストはカットしたいという方は、年会費がかからない提携カードなどを上手に選ぶことで、年会費がかからないvisaカードを手にすることができます。


「VISAカードを賢く使う」記事メニュー

QLOOKアクセス解析