クレジットカードの過払いはどうする?

クレジットカードの過払いはどうする?

消費者金融の過払い問題がクローズアップされて数年が経ちますが、クレジッドカードでは過払いについて考えてみましょう。

クレジッドカードのサービスのひとつにキャッシングがあります。つまり買い物の支払いをするのではなくて、お金を貸してくれるということですよね。したがってクレジットカードを利用していた人の中には、過払い問題が発生する人たちがいるのは事実です。

利息制限法で定められた利率以上でキャッシングしていた時代があるので、頻繁にキャッシングを利用していた人はその対象になる可能性があります。ただし、実際の過払い請求で返金が可能かどうかは慎重に判断する必要があるようです。

借り方によっても変わってきますが、例えば最低5年以上などある程度長期間利用している必要があります。また、以前は訴訟に至る前の交渉で過払い金が返金されることもありました。しかし最近では提訴しなければ過払い金の返還が困難になってきています。

もうひとつは過払い金請求することによってクレジットカードが利用できなくなる場合があります。信用情報に傷がつくので(いわゆるブラック扱い)今後の生活スタイルを良く考えて実行する必要があるのではないでしょうか。

過払い金の総額は約10兆円にものぼるとも言われ、金融会社自体の経営や存続が難しくなってきており過払い金の請求や回収は日に日に難しくなってきているようです。自分で悩むだけでなく弁護士や司法書士などの専門家にまずは相談してみることが解決への第一歩になると思います。


「トラブル対処法」記事メニュー

QLOOKアクセス解析