クレジットカードの規約には目を通そう!

クレジットカードの規約には目を通そう!

クレジットカードを持っている方、クレジットカードを作った時に最初に「規約」と書かれた冊子みたいな物を受け取っているはずです。しかし、一文字一句熟読した方はほとんどいないのではないでしょうか?
実は、このクレジットカード規約には、私達が知っておかなければいけない重要事項がたくさん書かれているので、目を通した方が良い内容がタップリと書かれているのです。

たとえば、クレジットカードの引き落とし日に銀行に残高が入っていなかった場合にはどうなるのか?
この取扱方はクレジットカード会社によって異なりますが、もう一度数日後に引き落としをかける場合がほとんどですが、このことによってクレジットカードの利率がぐんとアップしてしまう事もあったりします。

その他にも、
・暗証番号の取扱はどうなっているのか?
・万が一クレジットカードが盗難にあってしまった場合には、どこまでクレジットカード会社が保証してくれるのか?
・個人情報の取扱はどうなっているのか?
・各種の手続き方法
など、知っておかなければいけない情報から、知っておくと便利な情報までが満載されています。

クレジットカードの規約は一般にとても読みにくい小さい文字で印刷されている場合が多く、読まずに捨ててしまう方も多いようです。
しかし、クレジットカード規約は、私達全てが規約を読んだものとして取り扱われますから、後からトラブルが起きて「知らなかった」と言うことがないようにあらかじめしっかり目を通しておきましょう。


「知りたい規約と補償」記事メニュー

QLOOKアクセス解析