クレジットカード加盟店の仕組みを知ろう!

クレジットカード加盟店の仕組みを知ろう!

ショッピングをした時に、クレジットカードを使うことができるお店もあれば、使えないお店などがあり、「どうして差があるんだろう?」と疑問に感じたことはありませんか?

クレジットカードが使えても、JCBのみが使えたり、逆にVISAとMASTERは使えるのにJCBはNGだったりする事もあったりします。それはなぜかというと、それぞれのショップがクレジットカードの加盟店となっているかどうかによって変わってくるのです。

ショップでクレジットカードでの支払いも受け付けようと考えたとき、ビザ、マスター、JCBなどのクレジットカードの加盟店となる契約を結びます。この契約によって、私達はそのショップでクレジットカードを利用して支払いをすることが可能になるわけです。

クレジットカードで支払われた伝票は、ショップからビザやマスターなどを管理している処理センターへと送られ、そこからクレジットカードを発行している企業へとまわされます。カードを発行している企業からクレジットカードでの支払いを受け付けた加盟店(ショップ)へ支払いが行われ、カードを発行した会社からは私達の元にクレジットカードの支払い請求が送られてくるわけですね。

一つのクレジットカード支払い伝票が、このようにいろいろな機関へ回り、その度に情報をチェック確認しながら間違いではないかどうかを確認されるので、私達のクレジットカードから実際に代金が引き落とされるまでには1ヶ月から3ヶ月程度の時間がかかると言うわけです。


「知りたい規約と補償」記事メニュー

QLOOKアクセス解析