リボルビングってなに?

リボルビングってなに?

クレジットカードを利用した買い物の支払い方法としてよく耳にするリボルビング。
リボルビング払いとか、リボ払いっていう言葉はCMなどでよく聞くけど、詳しい意味や内容は知らないなぁという方、意外と多いのではないでしょうか。

リボルビング(revolving)とは「循環する、回転する」という形容詞です。クレジットカードの支払いにおけるリボルビングとは、定められた利用限度額の範囲内であればいつでも借入が可能で、決められた一定の最少返済金額を返済していく方式、つまり毎月決まった額で返済しながら繰り回すという支払い方法のことなのです。

でもクレジットカードを使って買い物をするとき、支払い回数を1回・2回、またはそれ以上の回数の分割で支払うこともできるけど、リボルビング払いとはどうちがうの?と思われたあなた。分割払いは、そのとき購入した金額を指定した回数で割って1回の支払い金額を算出し、回数分支払うという方法です(分割回数が多い場合は利息がつくこともあります)。
これと異なり、リボルビング払いはそのときどきに購入したものだけではなく、同一のクレジットカードを使って購入したものの支払いを、毎月決まった額ずつ支払うことで残高の合計金額を減らしていくという方法です。

つまり、クレジットカードでついつい買い物しすぎた・・・というときでも支払額は毎月一定だから、支払う回数(月数)が増えるだけで、ドンとまとめて大きな金額で請求がくることはなくて安心、それがリボルビング払いなのです。


「リボルビング払い」記事メニュー

QLOOKアクセス解析