知っておきたい残高スライドリボルビング方式とは?

知っておきたい残高スライドリボルビング方式とは?

残高スライドリボルビング方式とは、毎月の返済額・最小支払額が借入残高に応じてスライド(変動)する支払方法のこと。
支払い残高によって、利息を含む定額の支払い額が多くなったり少なくなったりするのが特徴です。

この残高スライドリボルビング方式は、残高スライド「元利定額リボルビング方式」「元金定額リボルビング方式」「元金定率リボルビング方式」の、大きく三つに分類することができます。言葉で聞くだけでは、なんだか難しそうで分かりづらいこれらの支払方法について、かんたんにご説明いたしましょう

「残高スライド元利定額リボルビング方式」は、支払い残高によって、利息額を含む定額が見直され、毎月の支払額は一定ですが、元金と利息の充当割合が変わるという支払方法です。
「残高スライド元金定額リボルビング方式」は、支払い残高に応じて元金充当額が見直され、毎回一定額の元金と借入残高に対する利息を返済する方式です。

「残高スライド元金定率リボルビング方式」は、支払い残高によって定率が見直され、元金に対するあらかじめ決まった定率(元金充当率)の金額と、支払い残高に対する利息を返済する方式です。
同じ残高スライドリボルビング方式でも、支払い内容に違いがあることがおわかりいただけたでしょうか。

これらの残高スライドリボルビング方式は、支払い残高に応じた支払金額を希望する方に適しているといわれていて、多くの金融業者やクレジットカード会社で採用されている支払方法ですので、内容をしっかりチェックしておくとよいかもしれませんね。


「リボルビング払い」記事メニュー

QLOOKアクセス解析