リボルビングの落とし穴「利息」

リボルビングの落とし穴「利息」

クレジットカードの利用代金を、毎月一定額を支払うリボルビング払い。これだけ聞くと、とても便利そうだし、どんどんクレジットカードを使ってもラクに支払いしていけそうだと思われる方が多いのではないでしょうか?でもちょっと待って!リボルビング払いには利息がかかっているんです。

リボルビング払いを請け負うクレジットカード会社の大きな利点は、リボルビング払いで何かを購入してもらえれば、それだけ利息分の収入があるということ。
つまり、あなたの支払う利息がクレジット会社の利益になるということなのです。

リボルビング払いの利息の率となる利率は、クレジットカード会社によって設定に差があります。決して購入した額キッチリだけを支払えば良いというわけではないので、この点には注意が必要です。

多くのクレジットカード会社では、年率は15.0〜18.0%と設定されているようです。数字で見ると大したことがないように感じますが、クレジットカードでの購入金額が大きければ、それだけ利息の額も大きくなります。利息が増えれば、いくら支払っても元金が減らない・・・というような状況に陥ってしまうこともあるかもしれません。

リボルビング払いでお買い物をする際には、利息がかかっているということを忘れずないようにしたいですね。そして、いったい今どのくらいの金額を購入していて、支払い期間がどの程度残っているのか、キッチリ把握するようにしましょう。


「リボルビング払い」記事メニュー

QLOOKアクセス解析