リボルビングの利率はどうなってるの?

リボルビングの利率はどうなってるの?

毎月一定額を支払うリボルビング払い。それなら諦めていた高額なあの商品やこの商品も手に入るのかも!でもそう思う前に、必ず忘れずにチェックしておきたいこと、それはリボルビング払いの際の利率です。

リボルビング払いを請け負うクレジットカード会社の大きな利点は、リボルビング払いの途中でさらにクレジットカードを使って何かを購入してもらえればそれだけ利息分の収入が増える、ということ。逆にいうと、リボルビング払いをするクレジットカードのユーザーは、カードの利用代金よりも多い額をクレジットカード会社に支払うことになるのですから、利率がいったいどれくらいになるのか、しっかり知っておきたいですね。

その気になるリボルビングの際の利率は、いったいどれくらいになっているのでしょうか。この利率、およそ年率9.0〜18.0%と、クレジットカード会社によってかなりの差があります。
それなら当然、利息が少なくて済むカードを持ちたいと思うところですが、一般的に利用年率が低いクレジットカードは年会費の高いステータスカードが多いようです。

年会費無料のクレジットカードの利用年率は、リボルビングについてみると13%台のカードが平均的なようですが、中には低めに設定されているベーシックカードもあるので、リボルビング払いを目的としてクレジットカードを作成する際には、こうした利用年率が低いカードを選ぶとオトクです。

利用年率の数字だけで見ると大したことはないように思えても、いざ利息となってみると大きな金額に感じたりするものです。リボルビング払いの際には、利息がかかっているということをお忘れなく。


「リボルビング払い」記事メニュー

QLOOKアクセス解析