リボルビングの手数料って何のことですか?

リボルビングの手数料って何のことですか?

『リボルビング払いの際の手数料は・・・』などと書かれているものを見たとき、「手数料ってなに?利息とはまた別にかかるものなの?」と思ったことはありませんか?実は、リボルビング払いの場合の手数料とは金利、つまり利息のこと。だから、利息とは別に徴収されるものではありません。

ではなぜ利息とはいわず、手数料というのでしょうか。わたしたちがリボルビング払いで商品を購入するとき、その代金はクレジットカード会社が一時立て替えをしてくれている状態になります。
つまりお金を借りているのと同じ状態になるわけですが、現金を実際に借りているわけではありません。

現金を借りているのであれば利息という言葉がピッタリくるのかもしれませんが、立て替えてもらっている状態とはいえ一度はクレジットカードで決済したお金。利息といわれると何となく違和感を感じるという人も中にはいらっしゃるかもしれません。そのため手数料という言葉を使っているのではないでしょうか。

実際、多くのクレジットカード会社では、リボルビング払いの利息のことを手数料と呼んでいます。
つまりは利息のことなのですが、リボルビング払いは支払いの回数が多くなる傾向があるので、それに対する手数料であるという位置づけ、解釈をしているのだと理解してよいのかもしれませんね。

リボルビングの手数料とは、利息のこと。利息以外に追加で事務手数料のようなものを取られることはありません。混乱することのないように、これだけは覚えておきたいですね。


「リボルビング払い」記事メニュー

QLOOKアクセス解析