クレジットカードで公共料金を支払うメリット教えます

クレジットカードで公共料金を支払うメリット教えます

クレジットカードを使う際の大きなメリットの一つに『ポイントが貯まる』ということがあります。
クレジットカードで決済をすればするほどポイントが貯まり、貯まったポイントはステキな商品と交換ができたり、他のポイントサービスに移行できたりします。でも「あまりクレジットカードを使わないから、大してポイントが貯まらない・・・」という方、意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に朗報です。電気代・ガス代・水道代などの公共料金を、クレジットカードで支払うことができるのをご存知でしょうか。こうした公共料金の支払いは、どうしても毎月支払わざるを得ないもの。普通に現金で支払ったり、銀行などの口座から引き落とされているだけでは、なんのメリットもありません。

でもこの現金払いや引き落としを、クレジットカードでの支払いに切り替えれば、それだけでポイントが毎月どんどんついていくのです。さらにバラバラに支払っていた公共料金をクレジットカードで支払うことで、請求書は一枚にまとまり、家計管理もしやすくなります。

こうした公共料金、一つ一つは大した金額ではなくても、あわせると割とまとまった金額になるもの。
普段からあまりクレジットカードを使って買い物をしないという人でも、こうして公共料金をクレジットカードで支払えば、買い物をしたのと同じようにポイントを貯めることができます。

しかもクレジットカードの種類によっては、公共料金の支払いでポイントが2倍になるうえ、年会費無料というものもあるんです。クレジットカードで公共料金を支払うことで、どんどんポイントを貯めることができます。
あなたの使い勝手の良い一枚を見つけて、オトクなカードライフを楽しみたいですね。


「目的別に利用する」記事メニュー

QLOOKアクセス解析