マスターカードでこんな支払い方法も

マスターカードでこんな支払い方法も

マスターカードでの支払いはとてもスムーズでスマートです。支払い時にカードを提示して支払回数を伝えるだけで決済が可能になります。

その際に通信システムの都合上サインを求められる場合がありますので、カード名義人のサインを行う必要があります。ICチップ搭載のマスターカードで支払いを行う際はサインをする代わりに、名義人本人が設定した暗証番号を押下することによって決済が行われます。

マスターカードで支払いを行う際は分割払いやリボ払い等の設定も可能です。ですが、加入されているカード会社の規約や加入時のカード名義人本人の利用設定に基づき、リボ払いが利用できない場合や、分割払いが利用できない場合もあります。詳しくはご加入のカード会社へお問い合わせください。

また、最近は公共料金や国庫金・各種保険料、病院の支払い等もマスターカードで支払いができるようになっています。クレジットカードでも支払いの幅が増えてきましたので、無理のない内容での支払いを行うように計画を立てて利用しましょう。

カード会社の設定では、その月の支払額が大きい場合は、カード名義人本人からの申し出により、支払い内容をリボ払いに変更できたり、ボーナス月に一括支払などの設定し直しができる場合があります。
この場合は所定の金利や手数要等が発生する場合がありますので規約等を熟知したうえで申し込むようにしたいものです。マスターカードを上手に利用してスマートな支払いができるといいでしょう。


「マスターカードについて」記事メニュー

QLOOKアクセス解析