マスターカードを発行してもらうには?

マスターカードを発行してもらうには?

マスターカードは、各クレジットカード会社から提携の形で発行されます。

たとえば「三井住友マスターカード」「UCマスターカード」などといった形でカード会社の冠がついていることがほとんどです。各クレジットカード会社を選択して、カードを発行する際に、インターナショナルカードを無料で付加することができますのでその際に、マスターカードを指定されるとよいでしょう。

カード会社によっては、インターナショナルカードを付加することによって、年会費が発生する場合もありますので、発行を依頼する際、規約等を確認しておきましょう。

またマスターカードのステータスによって年収や勤務先、職業等の審査があります。独自の審査基準に満たない場合は、発行されません。この審査落ちの内容に関してはご本人には開示されません。
借金がある、クレジットカードを複数枚以上持っている、残高不足などで支払いができない月がしばしばあったなど、マスターカード発行不可に関してはいろいろな理由があるようです。

また主婦である場合も夫の勤務先への在籍確認等ができなかった場合、発行不可になる場合があります。ゴールドカードやプラチナカードなどのステータス性が認められるカードでなければ、たいていの場合は発行可能ですので、申請を行ってみましょう。

マスターカードの発行は、各クレジットカード会社のwebサイトや、スーパー・銀行などにある郵送専用申込書などからでも申請を行うことができます。


「マスターカードについて」記事メニュー

QLOOKアクセス解析