マスターカードと為替レートの関係って?

マスターカードと為替レートの関係って?

海外でマスターカードを利用した際、為替レートを知っておくべきでしょう。

キャッシングの際やマスターカードを利用しての買い物の際には、必ず日本円に換算するための為替レートが適用されますし、その金額に応じたキャッシング等の事務手数料と利息も加わります。

その日の外為市場をチェックされることをお勧めしますが、ご加入のカード会社独自の規定で為替レートに数%を加えている、もしくは、政府指定の為替レートを利用して換算していることがほとんどです。このレートは非公開とされていますので、正しい為替レートを把握することはまず不可能です。

そのため、マスターカード・VISAカードで同日に同じ商品を海外で購入したにも関わらず請求額が異なっていたという場合があります。また為替レートの適用日も関係します。即日決済できる加盟店もあれば、後日伝票をまとめてカード会社へ伝達する方式を取っている加盟店もあります。

いずれにせよ、カード会社での決済日ベースで為替レートを換算する事がほとんどですので、為替レートが変動する場合がありますのでご注意ください。先述のとおり、外為市場をチェックすることで概算は把握出来る事でしょう。

海外ATM等でキャッシングを利用した際に、提携のシーラス(cirrus)マークがついているATMを利用すると、先述の為替レート・事務手数料の他に提携手数料等が加算されます。これは、日本国内の銀行ATMでも取扱手数料や時間外手数料等がかかりますので同じことがいえますね。


「マスターカードについて」記事メニュー

QLOOKアクセス解析