マスターカードの手数料はどうなってる?

マスターカードの手数料はどうなってる?

クレジットカードを使用する場合には、各種手数料がかかります。
たとえば、リボ払いや分割払いをする際、海外での支払いを行った際にも手数料がかかることを覚えておくとよいでしょう。

たとえば、リボ払いや分割払いをする際、海外での支払いを行った際にも手数料がかかることを覚えておくとよいでしょう。海外利用の際の手数料は為替レートによって異なりますので、手数料の負担に関しては毎月クレジットカード会社から提示される約定情報を確認してください。
リボ払いや、分割支払の際の手数料は各クレジットカード会社にゆだねられています。

例えば、イオンクレジットカードの場合はリボ払いの利用残高×1.25%の利率で手数料負担が発生します。また海外のマスターカード加盟店で利用した場合、同じくイオンクレジットでは、所定の海外取引関係処理費として1.60%を手数料加算して請求されます。

このように手数料加算を念頭に入れて買い物をしないと、その後の請求額が大きくなるデメリットもありますので注意が必要です。またその代りに、カード会社発行のポイントが倍になるキャンペーン等を展開している場合もあるので、どちらがお得になるのか考えてみることも必要になります。

またマスターカードを利用してカードキャッシングを利用した場合にも、発行カード会社所定の金利や取扱手数料が加算されますので、手数料のレートを確認される事をお勧めします。

海外使用時のレートに関してですが、利用日当日のレートではなく、加盟店からカード会社へ請求された日を期日応当日として請求する場合が多いので、海外でのカード使用手数料が変わることもありますので請求書を確認するようにしましょう。


「マスターカードについて」記事メニュー

QLOOKアクセス解析