マスターカードの解約の仕方

マスターカードの解約の仕方

マスターカードを解約したい場合、まずは、加入しているカード会社のカスタマーセンターへ問い合わせます。本人確認を行った後、解約等の手続きを取ることができます。

この場合は、オペレーター取次の場合とコンピューターがプッシュホンの音を確認して手続きを進める場合がありますので指示に従って手続きを進めてください。
電話のみで解約ができる場合と、解約手続き後、鋏を入れたカードを返送しなくてはならないカード会社等もありますので、その後の指示等も必ず受け入れましょう。

また電話一本でマスターカードの解約ができますがその簡便さから解約が本当にできたのかどうか不安になる場合があります。
たいていのカード会社からは、解約前にカードを利用していた際の決済が確認できた後に「解約手続き完了」の旨のはがきや封書が届く場合がほとんどですので、連絡を待った方が良いでしょう。

解約後、ただちにマスターカードをハサミなどで裁断して解約完了のハガキが届くまで保管をしておくと安心です。ただ、マスターカードの解約を行った際、次に新しいクレジットカードの加入される際に審査落ちする場合も考えられます。

カード会社独自の審査基準がありますのでカードを解約したから審査落ちしたのか否かは開示されませんが、カードに加入した際の特典が欲しくて次々にクレジットカードの契約をして、使用せずに解約することを繰り返す行為などはNGであることを念頭に入れておくべきでしょう。


「マスターカードについて」記事メニュー

QLOOKアクセス解析