リフォームローンを詳しく知る

リフォームローンを詳しく知る

自宅を改装したり、ちょっとキッチンを直したりするリフォーム、リフォームの規模によってかかる費用も大きく異なります。しっかり予算を組んでいたつもりでも、いろいろなオプションをつけているうちに予算オーバーになってしまった、って事も少なくないようです。

そんな時に便利なリフォームローン。リフォームローンはリフォームと言う住宅にとても密接したローンだからこそ、銀行などの金融機関以外にも、住宅金融公庫などで取り扱っている事も多いようです。

低利率で人気がある住宅金融公庫のリフォームローンは、現在住んでいる住宅をリフォームする時には「リフォーム融資」と言うタイプのリフォームローン、中古住宅を購入してリフォームを行う際には「リ・ユース住宅リフォーム融資」と言うタイプのリフォームローンを組むことになります。床面積などいろいろな制限が多く、大規模なリフォームをする際に便利なリフォームローンといえます。

銀行系やローン会社のリフォームローンは、担保が必要な場合もあれば無担保でOKの場合などもあり、無担保の場合にはその分、利率が少し高めになる傾向があるようです。
審査スピードもローン会社によって異なりますから、リフォームのスケジュールなどに間に合うように時間に余裕をもって申し込む事も大切ですね。

ローン会社によって融資してもらえる限度額や利率などが異なるので、自分にあったリフォームローンを選択することが大切です。目先の利率だけにとらわれてしまうと、あとあと大変な思いをすることになる場合もあるので、リフォームローンを考える場合には、リフォームのプランや予算、また家計の状態などをシッカリと計算してからローン申請をするようにしたいものです。


「メーカー別の特徴」記事メニュー

QLOOKアクセス解析