レギュラーカードを賢く利用する方法

レギュラーカードを賢く利用する方法

レギュラーカードとは、各クレジットカード会社が発行するカードラインナップの中でも、最も基本となるグレードのカードのことです。
カード会社によって名称は異なり「クラシックカード」や「ベーシックカード」などとも呼ばれています。初めはレギュラーカードからというのが一般的だと思います。

こうしたレギュラーカードの年会費は、無料のものや1,000円程度のものが多く見られ、審査内容もそう厳しくなく、一般的に作りやすく保持しやすいカードだと言われています。
年会費のかかるものでも、一度でも利用すれば翌年は年会費無料となるカードもあり、いろんなシーンで使い分けるために複数枚保持したいという人にとってレギュラーカードは、利用しない限りはコストのかからない便利な一枚になっているのではないでしょうか。

レギュラーカードの利用限度額は、カードの作成当初は30万円程度のものが多く見られますが、利用実績や利用期間に応じて増額してくれることがよくあります。
普段のちょっとしたお買い物であれば、レギュラーカードの最初の設定限度額でも問題なく使える金額となっているようですが、海外旅行など大き目の額を使う予定がある場合は、事前に調べておく必要があるかもしれませんね。

同じレギュラーカードでも、発行しているカード会社によってサービス内容にはかなりの差があります。旅行時の付帯保険の有無やポイント制度の内容など、詳しく調べるとかなりの違いがあります。
こうしたレギュラーカードは比較的簡単に作れる一枚なので、自分のニーズに合ったサービスを付加しているカードをいくつか作って、利用シーンや目的に応じて使い分けるという方法を使うのもよいかもしれませんね。


「カードの種類」記事メニュー

QLOOKアクセス解析