クレジットカードの種類

クレジットカードの種類について

クレジットカードにはさまざまな種類とグレードがあります。

種類で分類する場合、国際ブランドで分類するのが一般的です。
国際ブランドとはなんでしょうか?文字通り国際的に利用できるようなサービスです。

主なものとして、マスターカード、JCB、VISA、アメックスなどがあります。皆さんも聞いた事があるような名前ですよね。
各カードには必ずと言っていいほど、いずれかの国際ブランドが付いています。この国際ブランドが付いていると、国内はもとより海外でもそれぞれの加盟店でカードが利用できるのです。

では、それぞれの国際ブランドがどのようなものか知っていますか?
それらを詳しく解説していきます。

大抵のカードにはグレードと呼ばれる分類がなされています。分類の仕方は発行するカード会社によって表現が多少違いますが、ほぼ同じようなグレードに分けられています。
一般的には、レギュラーカード、クラシックカードからはじまりゴールドカード、プラチナカード、そして最上級のブラックカードとなっています。
上級のグレードになるほど発行する際の条件があり、一種のステータスにもなっています。
各グレードにはどのような特徴があるのでしょう。

さらに最近では、高速道路の料金を自動で徴収するETCが急速に普及してきています。
それにともないETCカードを利用する人が増えてきています。ETCは一度利用すると非常に便利なのでこれからますます普及していくと思います。

それぞれのカードはどのように分類されているのでしょう。
各カードの特徴などについて詳しく紹介していきます。


「カードの種類」記事メニュー

QLOOKアクセス解析