クレジットカードのショッピング枠を把握しよう

クレジットカードのショッピング枠を把握しよう

クレジットカードを作る際の申込書や、毎月の利用明細などに記載されているクレジットカードの「ショッピング枠」という言葉。この「ショッピング枠」とはいったいなにを表しているのかご存知ですか?

「ショッピング枠」とは、その月にあなたのクレジットカードを使って買い物ができる金額の枠、つまりカード利用可能金額のことです。しかしながら、「ショッピング枠」が1ヶ月の利用可能最高額になるとは限りません。なぜかというと、「ショッピング枠」とはあくまでも1ヶ月のうちにクレジットカードを利用できる限度枠であって、分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いなどを利用して未払いとなっている金額が「ショッピング枠」に含まれているからです。

簡単に説明しましょう。たとえば、あなたのクレジットカードの「ショッピング枠」が30万円だったとします。
次のボーナス時に支払うボーナス払いで5万円の未決済金額があり、先月のカード利用金額3万円も未決済である場合、
30万円−5万円−3万円=22万円
つまり22万円が今月のあなたの「ショッピング枠」となるのです。

ショッピング枠=利用可能枠残高(残高枠)+未払残高(残債)であり、さらにリボや分割払いでの購入は、一度の引落で元金分しか枠には戻りません。「ショッピング枠」が30万円だからといって、毎月30万円分カードで決済できるわけではありません。

カードの利用時には未決済分がいくらあり、今月はいくらまで使えるのかということを意識するようにしたいですね。


「決済方法を知る」記事メニュー

QLOOKアクセス解析