Suicaをお得に使うには?

Suicaをお得に使うには?

Suicaとは、東日本旅客鉄道(JR東日本)・埼玉新都市交通などで利用できるICカードのこと。
入金(チャージ)することで繰り返し使えて切符などが購入できる機能や、対応店舗での商品購入代金の支払いに利用できる電子マネー機能、通勤や通学の定期券と一体型になった機能をもつものなど、ICカードの機能をフルに活かしたさまざまな種類のSuicaが発行されています。

このSuica、クレジット機能を持たないものに関しては、Suicaエリア内のJR主要駅に設置されたみどりの窓口やキオスク、カード券売機などで、預かり金500円で販売されています。
チャージ方法も簡単で、券売機や一部のキオスクなどで最大20,000円まで入金できるようになっています。

これに対しクレジット機能を持つSuicaも、さまざまなものが提携各社から発行されています。
中にはクレジットカード機能を用いて現金を使わずにチャージすることができるクレジットカードもあり、自動改札機を通過する時に自動入金される「オートチャージ」サービスが付加されているカードでは、実質現金によるチャージが不要となっています。

このように多彩な機能を持つSuica。Suicaカードだけでも便利ですが、クレジットカード各社から発行されているものは、ほかにも便利な機能やサービスが搭載されていて、かなり利便性の高いものとなっています。Suicaエリア内でよく公共交通を利用する方には、ポイントも貯まってオトクで便利な一枚かもしれませんね。


「便利な付帯機能」記事メニュー

QLOOKアクセス解析