マイレージカードは持ってなきゃ損!?

マイレージカードは持ってなきゃ損!?

さまざまな種類があるクレジットカードの中でも、最近発行枚数が伸びているのがマイレージカード。
仕事や旅行などで飛行機に乗る機会の多い方にオススメなこのマイレージカードについて、詳しく見ていきましょう。

そもそも、マイレージカードとはいったいどういうものなのでしょうか。
マイレージカードは航空各社が発行しているカードで、各社のマイレージサービスに加入している人だけが持つことができます。航空券購入時に飛行距離1マイルに対し、1ポイントが加算される仕組みになっていて、たまったマイル数に応じて無料往復航空券などがもらえるといった内容のサービスを受けることができます。

このマイレージカードには、クレジットカード会社と提携して発行されているものもあります。提携カードはマイレージプログラムはもちろんのこと、クレジット機能も搭載されており、飛行機に乗らなくても普段のお買い物にカードを使うだけでマイルが貯まるようになっています。多くの場合は100円のカード利用代金が1ポイントに換算されるようです。
つまり、空でも陸でもマイレージが貯められるカード、それが提携マイレージカードなのです。

こうした提携マイレージカードは、国内外の航空会社からさまざまな種類のものが発行されています。
カード会社各社のサービス内容や付帯機能などをしっかりとチェックして、あなたのスタイルに合ったマイレージカードを見つけましょう。カード利用でどんどんポイントが貯まれば、ハワイまで往復の飛行機代がダタ、なんて日が来るかもしれませんよ。


「便利な付帯機能」記事メニュー

QLOOKアクセス解析