クレジットカードの家族カード注意点

クレジットカードの家族カード注意点

クレジットカードの家族カードとは、クレジットカードを持っている成人が、子供に対して家族カードを発行し、カード利用によるポイントを共有したりする事ができるサービスの事です。クレジットカードを申し込む際には、収入面や過去の支払い状況などによる審査が行われますが、家族カードの場合には基本的には、そういった審査は行われません。

家族カードで注意しなければいけない点は、家族カードはあくまでも付帯されているサブ的なクレジットカードと言う事です。クレジットカードの所有者がカードを解約すると、家族カードも自動的に解約になります。
また、家族カードもメインのクレジットカードも、利用制限金額を共有することになりますから、家族カードを持っている子供が浪費してしまうと、クレジットカードの利用明細書にはものすごい金額の請求が来ることになってしまいます。

こうした心配をクリアするためには、クレジットカード会社に電話をして、家族カードの利用金額を制限する事も可能です。はなれた場所で生活している子供に家族カードを持たせる場合などには、こういった制限をしっかりつけて渡すと言う場合も多いようですね。

家族カードは、無料で発行してもらえるクレジットカードもありますし、2枚目からは家族カード1枚につき▲▲円の費用がかかると言う場合などもあります。また、家族カードを発行するかしないかによって年会費が異なる場合もあるので気をつけましょう。


「家族にうれしいカード」記事メニュー

QLOOKアクセス解析