大学生にクレジットカードは必要?

大学生にクレジットカードは必要?

クレジットカードを持つためには、基本的に安定した収入が必要になりますから、大学生などの学生ではなかなかクレジットカードを持つことができない場合も多いです。しかし、クレジットカードの中には大学生でも持つことができるカードもあるので、大学に通いながらクレジットカードを持つ事も十分に可能です。

大学生がクレジットカードを持つ場合、親のクレジットカードの家族カードを発行してもらってクレジットカードを持つことができる場合もありますし、また、自分自身の名前でクレジットカードを発行してもらう事もできます。

大学生には当然ですが安定した収入があるわけではありませんから、利用限度も毎月数万円程度に限定されている場合がほとんどです。学生だからといって通常のクレジットカードのシステムと異なるわけではなく、利用額は銀行口座から引き落とされますから、引き落とし日の前日までに十分な金額を銀行口座に入れておく必要があることを忘れてはいけません。

大学生がクレジットカードを作る場合には、学生であることを証明する学生証や、運転免許証などを提出して身元をしっかりと保証することが必要になりますが、同じ年齢の若者でも大学生の場合と一般人として仕事をしている場合とでは、大学生の方が審査は若干ゆるく設定されている事が多いようです。

収入がない大学生のうちからクレジットカードを持つなんて、あまり必要ないような気もしますが、若いうちからお金の使い方を計画して実践的に学ぶことはとても大切な事かもしれませんね。


「家族にうれしいカード」記事メニュー

QLOOKアクセス解析