デパート系クレジットカードがお得な理由とは?

デパート系クレジットカードがお得な理由とは?

各百貨店が発行母体となっているクレジットカードを総称して、デパート系クレジットカード呼びます。
ほとんどすべてのデパートで発行されているといっても過言ではないほど種類が多く、多彩なサービスが付加されているものが多く見受けられます。

このデパート系クレジットカードの大きな特徴は、クレジットカードの機能だけでなく店舗のポイントカードとしての機能も兼ねているということや、定価販売であるデパートにおいてカード決済およびカードを見せての現金決済で値引きが受けられるという点です。

発行母体となっているデパートでクレジットカードを利用すると、ポイントが一般の加盟店での利用分より優遇され、貯まったポイントはVISAやMasterなどの搭載されたカードプログラムで活かすことができます。
またカード会員のみを対象とした優待会やイベント・講習会の開催などを行なっているデパートもあり、こうした多彩なサービスを提供してくれるのもうれしいポイントです。

こうしたデパート系クレジットカードは、2,000円程度の年会費がかかるものが多いようですが、デパートでのお買い物はついつい高額になりがちなもの。でもデパート系クレジットカードを使えば値引きがあるので、割とカンタンに年会費の元がとれてしまうかもしれません。
最近では年間の購入金額に応じて、値引率を上げてくれるというデパートも現れています。

普段買い物するデパートは決まっているという方や、デパートが大好きだという方なら、一枚は作っておくと便利でオトクなのではないでしょうか。


「系統別カード」記事メニュー

QLOOKアクセス解析