電子マネー端末ってなに?

電子マネー端末ってなに?

スーパーやコンビニ、小売店や自動販売機に設置してある機械に、非接触型ICカードや携帯電話をピっとかざすだけで買い物ができてしまう電子マネー。使い勝手がよく、とても便利で利用者数も増加しているというこの電子マネーですが、あのピっとかざす部分のことを詳しくご存知でしょうか?

あのピっとかざす部分は、電子マネー端末。電子マネーの読取り、引去り等を一瞬にしておこなう機械です。この電子マネー端末は、電子マネーの運営会社によって規格が異なっており、互換性がない場合がほとんどとなっています。
また電子マネー端末の導入については、経費は基本的に店側の負担となるため、複数の端末をお店に置くことは経済的にも難しい状態だと言われてきました。

そんな中、運営会社ごとに異なる店舗端末を共通にしようという動きが加速しています。ソフトウエアの追加で他の電子マネーの決済もできる電子マネー端末を新たに導入することで、さまざまな種類の電子マネーに対応しようというのです。

使い勝手が良くて便利だから、という理由で電子マネーICカードや「おサイフケータイ」対応携帯電話を持っていたとしても、店舗によって使えたり使えなかったりするようでは、利便性が高いとは言えません。

どのお店に行っても、どの電子マネーでも使えるということになれば、電子マネーの普及は一層進み、ユーザー数もどんどん増えていくことになるのではないでしょうか。


「電子マネーの利用方法」記事メニュー

QLOOKアクセス解析