電子マネーってどうやって利用するの?

電子マネーってどうやって利用するの?

ここ最近は電子マネーの普及が進んできています。クレジットカードにその機能が付帯しているものから携帯電話などその活躍の場は広がっていますよね。
しかし、ひとことで電子マネーと言っても様々なタイプがあり良く分からないという人も多いのではないでしょうか?せっかく便利なサービスですからどうゆうものなのかを知っておいた方が良いと思います。

電子マネーは様々な業界、例えば鉄道会社、コンビニやデパートなどの流通業界、ネット専用などの分野で利用されています。そして、それらの多くはクレジットカードにその機能を付帯して利便性を向上させています。
また、携帯電話もオサイフケータイとして電子マネーを利用できる機種が多く、すでに一般的な認知度も高くなっていますよね。

電子マネーは大きく2つに分類されます。ひとつは「プリペイド形式」、もうひとつは「ポストペイ形式」と呼ばれています。簡単に説明すると、前者が前払いで後者が後払いというのが大きな違いです。
それぞれの形式の特徴や注意点などについても見ていきましょう。

そして、これだけ普及が進んでいる電子マネーの一番の問題点は、規格が統一されておらず利用できる範囲が限定されていることです。それ以外にも問題点や注意しておいたほうが良い点があるのできちんと把握しておくべきだと思います。

また、近年では非接触型ICカードを利用することでセキュリティを高め、偽造・複製などの不正を防止しています。今後も安心・安全に電子マネーを利用できるように進歩していくことでしょう。
電子マネーを正しく理解して、あなたにとって一番使いやすいものを選んで活用してみたらいかがでしょうか?一度利用したら手放せないかもしれませんよ。

ここでは、電子マネーの利用方法から問題点まで詳しく解説していきます。


「電子マネーの利用方法」記事メニュー

QLOOKアクセス解析