信販系ローンの審査は甘い?厳しい?

信販系ローンの審査は甘い?厳しい?

信販系のローンは、基本的に融資の審査はやや甘めと言われています。銀行系のローンと比べるとかなり甘いといわれています。

銀行系の場合、過去に返済事故を起こしている場合はかなりの確率で融資を見送られますが、信販系の場合は通過する可能性が十分にあります。その為、まずは銀行系のローンを申し込み、それでダメだった場合に信販系のローンを申請するという人が多いようです。

では、消費者金融の審査と比較した場合はどうなのでしょう。こちらの場合は、消費者金融の方が甘いといわれています。信販系のローンは、消費者金融と比較した場合は審査は厳しめという事になりますね。

消費者金融の場合、ある程度素性がハッキリしていれば、それほど収入に関係なく借りられるケースが多いのに対し、信販系の場合は収入が安定していないとなかなか通らない可能性が高いようです。フリーターやアルバイトに対して寛容な消費者金融と比較すると、この点では若干辛めという事になります。

基本的には銀行より甘く消費者金融より厳しいという認識で定着していますが、ある程度の差異は会社によってあり、中には銀行並みに厳しいところもありますし、消費者金融と同じくらい甘いところもあります。
そういった、会社による違いもある程度頭に入れておけば、審査に通る可能性はグッと上昇するのではないでしょうか。


「銀行のローン」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析