意外と知らない信販ローンの特徴

意外と知らない信販ローンの特徴

ローンを組める金融会社は多くありますが、大きなカテゴリーに区分けすると、銀行系、信販系、消費者金融の3つに分けられる事が多いようです。その中で、信販系のローンに関しては、比較的地味というか、銀行や消費者金融ほどはメジャーではない印象を受けます。

その理由は、銀行は銀行としての確固たる地位がありますし、消費者金融はCMを頻繁に流すので、相対的にどうしても信販系の印象が弱くなるのでしょう。ただ、実際問題としては、信販系のローンは非常にバランスが良いため、利用しやすいと言われています。

このローンの特徴としては、銀行ほど審査に厳しくなく、消費者金融ほど金利が高くないという点が挙げられます。また、安全性においても、銀行とあまり差がないくらい高いといえるでしょう。クレジットカードを提供している企業なので、基本的に悪徳業者が入り込む余地はありません。

金利も近年においてはかなり安く抑えられており、銀行と同レベルのパーセンテージを提供している会社もあります。それでいて、審査は銀行より甘いので、かなり利用価値の高いローンと言えるのではないでしょうか。

ただ、実質年率の幅が非常に広く、条件によってはかなり高い金利が課せられる可能性もあり、そういった点においては注意が必要です。中には、信販系のローンを組んだのに、消費者金融並の金利がついてしまった…というケースもあります。
申込みをする際には、融資条件を事前にしっかりと確認することが重要といえます。


「銀行のローン」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析