オートローンと言えば日本信販だった?

オートローンと言えば日本信販だった?

オートローンといえば、車を購入する時によく耳にする言葉だと思います。マイカーローンなどの名目でわざわざお金を借りなくても、直接自動車販売店などに行って希望すればその場でオートローンの手続きをしてくれるので、いわば選ぶ事はなくローンを組んでいるといった感じでしょうか。

国内の自動車販売店で扱うオートローンは、少し前までは日本信販が多かったようです。
直接銀行などにローンを組みに行くよりも、自動車販売店で申し込む日本信販のローンの方がはるかに金利も低く人気もありました。

しかし、今は銀行系で扱うフリーローンと呼ばれるものの金利が大幅に引き下げられています。
昔は、「自動車を買う」という目的がはっきりしている事から金利が安くなっていたようですが、フリーローンでもOKなのであればそちらの方が他に融資を受けたい場合にひとつに絞り込む事ができていいわけです。

かつての日本信販は、現在は銀行やカード会社などと合併などを繰り返して「三菱UFJニコス」というまた新たな会社に生まれ変わっています。しかし、いろいろな企業が合併した事から、それぞれの良いところがうまく合わさっていると思います。
つまり、なかなか審査が通りにくいと言われている銀行系と審査に通りやすかった信販会社が組んだわけですから、本当に柔軟性のある会社になったといえるでしょう。


「日本信販について」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析