日本信販からはじまった三菱UFJニコス

日本信販からはじまった三菱UFJニコス

三菱UFJニコスは、日本信販や多くのクレジットカード会社などが提携したり吸収したりしてできた、業界最大手とも言えるクレジットカード会社です。
あの株式会社三菱UFJフィナンシャルグループは親会社となります。

三菱UFJニコスができるまでの経緯は、まず昔最大手と言われた日本信販が株式会社UFJ銀行の傘下に入った事からです。そこから、UFJや協同、DCカードなどが同じように吸収合併されました。
元々大手だった日本信販が、その他のカード会社を従えUFJ銀行に入った事で、他にはなかなか見ないようなサービスの広がりを見せています。

また、その後にMUFGから出資を受ける事になりました。ですので、クレジットカードに関してはDCカード、UFJカード、ニコスカードの他にMUFGカードの発行も提供しています。

大きく膨らんだ三菱UFJニコスは、数々の地方銀行やカード会社とも提携しています。そのようなバックボーンがあるので、サービスやサポートに関しても大変充実しています。
ポイントサービスや旅行などのレジャーの際に使えるサービス、ショッピングや飲食店利用の時に使えるお得な割引サービスなど、大きな会社だからこその充実ぶりです。

また、三菱UFJニコスにはカードごとに違うサービスもあるので、自分に合ったカードを選ぶ事ができます。


「日本信販について」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析