ローン返済の種類を知っていますか?

ローン返済の種類を知っていますか?

ローンとは、銀行や貸金業者などからお金を借り、契約した利息を含めて返済していく事をいいます。
簡単に言えば借金やキャッシングとも同じような意味合いです。

一般的に需要が高いのがクレジットカード会社や信販会社などが行っているローンではないでしょうか。
電化製品などを買う時など、カードがなくても分割払いにできるのは、お店でなく間にこのような会社が入っているからです。

ローンの返済の形には、元利均等返済や元金均等返済などと呼ばれる方法があります。どう違うのかをしっかり理解しておきましょう。

元利均等返済というのは、まず利息を返してから元金を返していく方法です。
利点は、分割で支払う場合の1回ごとの支払い額がいつも同じである事です。これは利用者側から見ると毎月の返済額がわかるので安心できる方法です。しかし、この方式は最初の方の返済額が高く、借りたお金、つまり元金は実質上減っていかない形です。住宅ローンなどによく使われる方式です。

元金均等返済も毎月の支払い額は均等ですが、内容が違います。元金を返済するとともに利息も上乗せして支払うシステムです。支払うごとに元金は減っていく計算なので、支払うたびに利息が少しずつ減っていくのが良いところでしょうか。

他にも、元本一括返済方式や残高スライド方式などといったローンの返済方法があります。どのような商品でも、まずこのような方式を理解しておくとお金に強くなれます。


「ローンに詳しくなる」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析