カードの加盟店手数料のシステム

カードの加盟店手数料のシステム

カード利用者にとって意識することの少ない手数料。もちろん分割払いやリボ払いを選択すれば手数料は発生しますが、少額取引の場合は一括払いを選択する方が多くなりますので、その際には手数料はかかりません。

それではどのようにクレジットカード会社は収入を得ているのかといえば、クレジットカードの加盟店からクレジットカード利用金額に応じた手数料を徴収することで収入としているのです。つまり、加盟店が手数料をカード会社に支払っているため、利用者からの実際の手数料は発生しない仕組みになっているのです。

実際にはその方が利用者の購買意欲に制限がかからないので「ついついうっかり買いすぎ」てしまう好環境をつくりだしているともいえます。消費者側にとってみれば、現金と同じかそれ以上の安全安心を約束されているカード決済はもはやお買い物時の必須となっています。

ごく稀にですが、顧客が商品を購入する際に手数料を上乗せして請求しているお店や「別途手数料を5%いただきます」と明言しているお店が見受けられますが、これは基本的にはルール違反です。

加盟店手数料の客への転嫁とされる加盟店規約に違反する行為です。請求された場合は断固とした姿勢で断りましょう。知らずに支払ってしまった場合でも、取り扱いカード会社に速やかに連絡することでスムーズな解決になります。

カードの決済機能は現金同様の価値がある前提で生み出されたサービスであり、本来ならば加盟店が手数料という形で収める金額に対して消費者は介入することはありません。


「カード加盟店について」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析