手軽に持てるジェイデビットカード

手軽に持てるジェイデビットカード

第三の決済方法といわれるデビットカードサービスですが、ジェイデビット (J-Debit) とは日本におけるデビットカードサービスのことです。日本デビットカード推進協議会が提供するサービスで2000年3月から本格的にスタートしました。

現在では国内の9割を超える金融機関のキャッシュカードがデビットカードとして利用することが可能で、全国で約25万箇所のJ-Debit端末が稼働しており、約30万箇所の加盟店で買い物や飲食等の支払いに利用することができます。

ジェイデビットのメリットは、何といっても取得のしやすさではないでしょうか。クレジットカードは収入や勤続年数などの審査が必要ですが、ジェイデビットはキャッシュカードに付加できるのですそ野のひろいサービスと言えるでしょう。

クレジットカードと比べるとジェイデビットは、深夜に利用できない場合があること、セキュリティの面での弱さなどデメリットを指摘されています。しかし、今後はこれらの問題にも対処していき、より便利により快適に利用できる環境が整備されていくと思います。

最近では電子マネーの普及も進んでいるので利用者の立場からみると決済方法の選択肢が増えることは良いことでがどんな決済方法かを理解しておく必要がありますね。

ジェイデビットカードとクレジットカードにはそれぞれ特徴があります。しっかり使い分ければ賢くお金の管理もできますよね。あなたも是非ジェイデビットカードを1枚お持ちになってみてはいかがでしょうか?


「第三の決済方法デビットカード」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析