デビットカードを知っていますか?

デビットカードを知っていますか?

あなたはデビットカードという言葉を聞いたことがありますか?このサービスはクレジットカードの仕組みとは異なり、もちろん現金とも違うので第三の決済方法として注目されています。
では、デビットカードとはどのようなカードのことを言うのかみていきましょう。

カードが無い場合を考えると、自分の銀行口座から現金を引き出してその現金を使ってさまざまな買い物をしますよね。でも銀行に行ってお金をおろすのは面倒だし、多額の現金を持ち歩くのもちょっと不安だったりします。そこで、キャッシュカードにクレジットカードに似た機能を持たせました。つまり、カードを利用することで自分の銀行口座から商品代金などを即時もしくは数日後、自動的に引き落としてもらうのです。

クレジットカードは支払いを建て替えてもらう形になりますが、デビットカードはあくまで自分の口座のお金を引き落としてもらうのでしくみが違います。したがってデビットカードは銀行口座の残高以上利用することはできません。

デビットカードのメリットは、
・現金を持ち歩かなくて良い。
・預金の範囲内で利用するのでお金を使いすぎることがない。
・入会申し込み、年会費、手数料がすべて無料。
などがあります。

またデメリットは以下のような事が言われています。
・取り扱い店がクレジットカードに比べて少ない。
・利用時間が制限されている場合がある。

クレジットカードとは違う魅力があるデビットカード。あなたも新しい決済方法として検討してみてはいかがでしょうか。


「第三の決済方法デビットカード」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析