最近の通販での決済は?

最近の通販での決済は?

最近では通販というと、従来のカタログよりもインターネットを指す事が多くなってきました。
事実、カタログだけの通販だった会社がインターネットショッピングモールを作成してネットのみの特典をつけたりするようになっています。

こういった通販の決済は、実に多数あります。銀行振込・代金引換(代引き)・コンビニ支払・クレジットカード支払・電子マネーなどです。
通販の決済は販売店によって異なりますが、複数取り扱っている事が多いのも特徴でしょう。その中でも特に多いのが銀行振込・クレジットカード・そして急成長している代引きです。いずれの決済にも手数料が必要となってきます。

例えば、銀行振込なら振込手数料、代引きなら代引き手数料です。また、通販によく見られる決済に「ショッピングローン」があります。クレジット会社を通すのではなく、通販会社と直接ローン契約を結ぶ方法です。
この方法ですと、毎月口座から自動引き落としをしてくれる所もあるので便利と言えるでしょう。

購入者のニーズに応えるという意味で、多岐に渡り、支払方法も増えていると言っても過言ではありません。どの支払方法を選択しても、最終的には必ず支払うという約束の上に成り立っています。会社と購入者の信頼関係が成立するからこそ、現在のインターネットショッピングなどが波及しているといえるでしょう。


「決済の正しい知識」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析