身近で便利な郵便局のATM

身近で便利な郵便局のATM

郵便局(現ゆうちょ銀行)のATMの強みといえば、日本全国どこにでも郵便局があり、特に手数料がかからずに利用できるという事でしょう。

銀行の営業所・支店といった出店は都市部に多く限られてきますが、郵便局は元国営であった事もあり、都市部だけでなく、農村部などにも多数店舗がある事が利便性に繋がっていると言えます。その数は小学校並みにあるとも言われ、全国的なネットワークの広さは他の銀行や信用組合の比ではないとも言えます。

利用時間帯についても、預け入れ等は、平日は早朝の7時から夜21時まで利用可能ですし、引き出しについてはそのATMの店舗入り口が開いている限りは365日・24時間使用可能となっている事です。(一部利用できない時間があります)

また、郵便局のATMの大きな特徴は、視覚障害者にも使い勝手の良いようになっている点です。全ての機器に数字を大きくボタンとして押せる用になっていること、そして何より、点字と音声案内があることです。
もちろん、提携金融機関のカードを利用する事も可能です。通常の銀行系のカードから、消費者金融、生命保険、VISA等のクレジットカードまで幅広く使用する事ができます。

郵便局のATMで行える事は、預け入れ、支払い、振替(ゆうちょ銀行のみ他行への送金を指します)の他に、暗証番号の変更も可能となっており、利便性の高いものとなっています。


「ATMに詳しくなろう」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析