イオンラウンジカードとは

イオンラウンジカードとは

イオンにはイオンラウンジカードと呼ばれるカードがあります。このカードは、カードを前年度年間40万円以上利用している人で、基本的には一番近隣のイオンにラウンジが設置されている場合に発行されるカードとなっており、様々なメリットや特典を受ける事ができるようになっています。

イオンラウンジは、全国のイオングループで115店舗に設置されているいわば休憩室で、ラウンジカードを持っている人と、オーナーズカード(100株以上保有)を持っている人、そしてゴールド会員が利用する事ができます。

入室するには、ラウンジカードをスキャンしてからになりますので、カードを持たない人が出入りする事はできません。入室同伴できるのは原則2名までです。スキャンする内容はカードの有効性であり、ラウンジの利用頻度などではありません。

室内ではフリーソフトドリンクや、簡単につまめるお菓子等新商品の試食などが置かれており、買い物中の休憩にもってこいです。また、インターネットも閲覧できるようになっており、イオンのサイトとその地区の行政を見る事ができます。買い物する際邪魔になりがちな傘やコートのお預かりなども行っています。

ただし、基本的に利用時間は自由ですが、休日などの混み合う日については、30分以内に限られる時もあります。利用できる時間は10時30分から19時頃までです。


「イオンについて」記事メニュー

「クレジット・ローン」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析